メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > 健康・福祉・子育て > 医療・健康 > 健康づくり > 感染症の予防について~手洗い・咳エチケットなど~

感染症の予防について~手洗い・咳エチケットなど~

更新日:2020年04月21日

感染症の予防には、インフルエンザ対策と同様の咳エチケットや手洗いが大切です。
咳エチケットと手洗いの具体的な方法をご案内します。参考としてご利用ください。

手洗いについて

正しい手洗い方法

ガチャピン・ムックの正しい手洗い方法(東京都公式動画サイト「東京動画」のYoutubeチャンネル)

(クリックをすると動画が再生されます。)


汚れてもいないのに手洗いをする理由は
日常生活の中では気づかないうちに、菌やウイルスが手についている可能があります。菌やウイルスは目には見えていません。
手についた菌やウイルスが、口や目などから、からだの中に入り、自分自身が感染症にかかってしまわないようにするために、こまめに手洗いする必要があります。
(東京都福祉保健局 多摩小平保健所ホームページより)

手洗いのタイミング
目に見える汚れがなくても、次のタイミングで手を洗いましょう。
・食事の前
・トイレのあと
・外出から戻り室内に入ったとき
・調理をする方は、調理前


効果的な手洗いのポイント
・流水と石けんでもみ洗いとすすぎを懲り返すと効果的(30秒×2回)
・「指先」、「爪の間」、「手のしわ」は洗い残しが多いので、注意しましょう。

正しい手洗い方法
(東京都感染症予防センターホームページより)

手洗いを始める前に
・爪は短く切りましょう。
・マニキュアは落としましょう。
・指輪や時計を外しましょう。

汚れやすいところ
・指先や爪の間
・指先の付け根
・親指の周り
・手首
・手のしわ

石けんをよく泡立ててこする

流水で良く流す
・こすり洗いの後は、よく水で流し、ペーパータオルや清潔なタオルで拭きましょう。


手洗い市報

手洗いについてのリーフレット
手洗いについて(PDF)   (英語版 English) (PDF)    (中国語版 中文) (PDF)


咳エチケットについて

咳が出ているときにマスクをする理由は
咳やくしゃみをしたときに飛び散る飛沫には、ウイルスや菌が含まれている可能があります。
周囲にいる人たちが、そのウイルスや菌を吸い込まないようにするために、咳エチケットが必要です。
(東京都福祉保健局 多摩小平保健所)

咳エチケットとは
・マスクをつける
・口や鼻をひじや袖口で覆う
・口や鼻をティッシュやハンカチで覆う

マスクをつけるときの注意点
・鼻から顎までを覆い、隙間がないようにつけましょう。

咳エチケットについてのリーフレット

咳エチケットについて(PDF)  英語版English) (PDF)    (中国語版 中文)(PDF)

ご活用ください

やってみよう!新型コロナウイルス感染症対策 みんなでできること
手洗い、普段の健康管理、部屋の換気、マスクの自作を含む咳エチケットなど、皆さまができる対策を分かりやすく紹介しています。
やってみよう!新型コロナウイルス感染症対策 みんなでできること (経済産業省Youtubeチャンネル)
(クリックをすると動画が再生されます。)

マスクの作り方
キッチンペーパーで簡易マスク(警視庁HPより)


布マスクをご利用のみなさまへ
布マスクをご利用のみなさまへ  (経済産業省Youtubeチャンネル)
(クリックをすると動画が再生されます。)

 

このページに関する問い合わせ先

健康推進課成人保健係
郵便番号:204-8511
住所:東京都清瀬市中里5-842 健康センター1階
電話番号(直通):042-497-2076
電話番号(代表):042-492-5111
ファクス番号:042-495-9222

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。