メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > 教育・文化・スポーツ > 郷土博物館 > 催し物 > 歴史講座「清瀬の昔語り5・6」

歴史講座「清瀬の昔語り5・6」

更新日:2018年05月28日

日付第5回 7月21日(土曜日)/第6回 7月28日(土曜日)
時間各回とも午後2時~4時
場所郷土博物館 講座室
講座タイトル・内容清瀬の昔語り5「埋もれていた旅の記憶―伊勢西国道中記名所覚-」
民具に紛れた木箱の中にあった文書を読み解くと、それは清瀬の村人の旅の記録であった。
清瀬の昔語り6「土器文様の世界―縄文時代中期-」
空堀川流域の発掘調査で出土した縄文土器の紋様から、縄文人の意識を紹介する。
講師内田 祐治(郷土博物館職員)
募集人数30名(先着受付)
申し込み7月1日9時より電話で受付
郷土博物館(042)493-8585
片方の講座だけでも受講することが可能です。
博物館スタンプラリー事業今回の講座は、スタンプラリー対象事業です。

発掘調査の成果や当館所蔵品を用いながら、あまり語られない清瀬の歴史を紹介。長年、清瀬史を研究してきた講師による全8回の歴史物語です。今回は第5・6回目です。

このページに関する問い合わせ先

郷土博物館事業係
郵便番号:204-0013
住所:東京都清瀬市上清戸2-6-41
電話番号(直通):042-493-8585
電話番号(代表):042-493-8585
ファクス番号:042-493-8808

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。