メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > 教育・文化・スポーツ > 郷土博物館 > 企画展 > 第15回郷土博物館テーマ展示「博物館で学ぶ清瀬のお茶」を開催します!

第15回郷土博物館テーマ展示「博物館で学ぶ清瀬のお茶」を開催します!

更新日:2017年12月14日

日付1月13日(土曜日)~3月31日(土曜日)
休館日:毎週月曜日(ただし2月12日(月曜日)は開館、2月13日(火曜日)は休館)
時間午前9時~午後5時
場所郷土博物館1階展示ホール
主な展示物茶関係民具
茶摘控帳・北多摩郡茶業組合証票
下宿内山遺跡出土陶磁器 など

清瀬のお茶をテーマとした展示「博物館で学ぶ清瀬のお茶」を展示ホールにて開催いたします
現在の煎茶の風習は、江戸時代の終わり頃に広まったといわれています。清瀬は明治時代から昭和まで、狭山茶の一生産地でした。その観点から当館では昔からお茶に関する民具を所蔵してきました。そこで、今回のテーマ展示では当館所蔵の民具や文書あるいは発掘調査で出土した江戸時代の陶磁器を用いながら清瀬のお茶を紹介します。
(左:昭和40年代茶摘み風景、右:北多摩郡茶業組合証票 明治17年5月)
               昭和43年茶摘み     北多摩郡茶業組合証票                                                                                       
        

このページに関する問い合わせ先

郷土博物館事業係
郵便番号:204-0013
住所:東京都清瀬市上清戸2-6-41
電話番号(直通):042-493-8585
電話番号(代表):042-493-8585
ファクス番号:042-493-8808

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。