メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > 教育・文化・スポーツ > 郷土博物館 > 企画展 > 郷土博物館テーマ展示「清瀬鉄道物語」を開催します!

郷土博物館テーマ展示「清瀬鉄道物語」を開催します!

更新日:2017年09月11日

日付10月8日(日曜日)~12月28日(水曜日)
休館日:毎週月曜日(ただし10月9日は開館、10月10日(火曜日)は休館)
時間午前9時~午後5時
場所郷土博物館1階展示ホール

清瀬の鉄道をテーマとした展示「清瀬鉄道物語」を展示ホールにて開催いたします
明治時代後半以降、郊外へ延びる鉄道が多く敷設されました。清瀬市内には、現在の西武鉄道の前身である武蔵野鉄道の駅として秋津駅・清瀬駅がそれぞれ開業しています。そして、昭和40年代後半に入り、武蔵野線の線路と新座貨物ターミナルの一部が市域内に建設されました。清瀬では大正時代から鉄道が敷設されており、比較的古い歴史をもっています。そこで、テーマ展示として所蔵資料や写真を使って清瀬の鉄道を紹介いたします。(左:昭和40年代の清瀬駅の通勤風景、右:武蔵野線の工事)
                                                                                            
  1235.jpg       1234.jpg

このページに関する問い合わせ先

郷土博物館事業係
郵便番号:204-0013
住所:東京都清瀬市上清戸2-6-41
電話番号(直通):042-493-8585
電話番号(代表):042-493-8585
ファクス番号:042-493-8808

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。