メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > 教育・文化・スポーツ > 郷土博物館 > 企画展 > 「清瀬のうちおり 国重要有形民俗文化財指定記念展」 祝着も うちおりで・・・ を開催いたします

「清瀬のうちおり 国重要有形民俗文化財指定記念展」 祝着も うちおりで・・・ を開催いたします

更新日:2017年09月05日

日付平成29年10月14日(土曜日)~10月29日(日曜日) 
月曜日休館(16日・23日)
時間午前9時~午後5時
ただし、10月14日は午後7時まで延長
場所清瀬郷土博物館 2階ギャラリー・講座室
企画展関連事業記念講演会 テーマ「文化財としてのうちおり」

10月22日(日曜日) 午後2時から3時30分
講師 大舘勝治 (さいたま民俗文化研究所所長)
場所 郷土博物館映像展示室
先着50名 直接会場へ

「清瀬のうちおり」は、清瀬市および周辺地域の人々によって、自家用として用いられた「着物」と「布地」です。清瀬市では平成16年から市民団体を中心に収集、整理をおこない、平成17・19年度の2回にわたって「清瀬市及び周辺地域のうちおり衣料」として清瀬市有形民俗文化財として指定されました。そして、我が国の衣生活の変遷を考える上で重要なものであるとして、平成29年3月3日に469点が国指定重要有形民俗文化財に指定されました。そこで、当館では指定を記念して「清瀬のうちおり」の展覧会を開催いたします。(写真 左:長着、右:短着)

nagagi.jpg               tamgi.jpg

このページに関する問い合わせ先

郷土博物館事業係
郵便番号:204-0013
住所:東京都清瀬市上清戸2-6-41
電話番号(直通):042-493-8585
電話番号(代表):042-493-8585
ファクス番号:042-493-8808

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。