メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > くらしの情報 > ごみ > 新型コロナウイルスの感染予防のためのマスクとティッシュの捨て方について

新型コロナウイルスの感染予防のためのマスクとティッシュの捨て方について

更新日:2020年04月20日

 新型コロナウイルス感染症対策として、使用したマスクやティッシュについては、透明または半透明のビニール袋等に入れ、しっかり縛って封をした上で市指定の燃やせるごみの袋に入れて出してください。
 皆様の大切なご家族だけでなく、ごみを扱う市の職員や廃棄物処理業者にとっても感染予防につながります。



使用済みマスクやティッシュの捨て方の注意点


ゴミに直接触れない
 ごみ箱にあらかじめ袋をかぶせ、マスクやティッシュ等でいっぱいになる前に早めに袋をしばって封をしましょう。

ごみ袋はしっかりしばって封をする。
 万が一ごみ袋の中に入れたマスク等がごみ袋の外側に振れた場合、二重にごみ袋に入れましょう。

ごみを捨てた後は手を洗う
 石鹸を使い、流水でしっかり洗い流しましょう。


 使用済みマスクやティッシュは感染症対策のため焼却処分をします。容器包装プラスチックの指定収集袋や古紙・古布などの資源物として出さないようお願いいたします。

このページに関する問い合わせ先

ごみ減量推進課ごみ減量推進係
郵便番号:204-0001
住所:東京都清瀬市下宿2-553
電話番号(直通):042-493-3750
電話番号(代表):042-492-5111
ファクス番号:042-495-9333

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。