メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > くらしの情報 > ごみ > 容器包装プラスチックの指定収集袋が新しくなりました

容器包装プラスチックの指定収集袋が新しくなりました

更新日:2018年09月20日

 平成30年4月より、容器包装プラスチックの指定収集袋(青色)が新しくなりました。店頭在庫等の都合により、順次新しいものに変わります。

容器包装プラスチックの指定収集袋の変更点について

 市民の皆様からの情報提供に基づき、他市の状況等を踏まえ、平成30年4月作成の分より容器包装プラスチックの指定収集袋の材質を変更しました。容器包装プラスチックはその性質上、軽いけれども容量が大きいものが多く、またトレイなどは尖っていて袋に穴をあけてしまうようなものが多くあります。そのため、今回の変更点として、穴などが開きづらいように伸び縮みが効く材質に変更し、袋の上から圧縮しても穴が開きづらくなりました。
 可燃ごみや不燃ごみの指定収集袋は重さに対しての強度を備えており、容器包装プラスチックの袋は引き裂きに対して強い材質となっており、容器包装プラスチックの性質に適した指定収集袋になりました。


具体的な材質について

 今回の変更では 『高密度ポリエチレン』→『低密度ポリエチレン』 へと変更しています。それぞれの特徴としては
  • 高密度ポリエチレン(変更前の容器包装プラスチック指定収集袋)…不透明で強靭だが裂けやすい。固い。
  • 低密度ポリエチレン(変更後の容器包装プラスチック指定収集袋)…透明度が高く、引張強度、引裂強度にも平均的に優れる。やわらかい。

 

    なお、袋の厚さや表示文字などに変更はありません。

このページに関する問い合わせ先

ごみ減量推進課ごみ減量推進係
郵便番号:204-0001
住所:東京都清瀬市下宿2-553
電話番号(直通):042-493-3750
電話番号(代表):042-492-5111
ファクス番号:042-495-9333

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。