メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > くらしの情報 > ごみ > ごみ収集車にて火災事故が発生しました

ごみ収集車にて火災事故が発生しました

更新日:2018年04月04日

ごみ出しのルールを守りましょう

 清瀬市では、平成27年9月、清瀬市のごみの中間処理を行っている柳泉園組合にて、スプレー缶等を原因とした爆発事故が発生したことを受け、スプレー缶やガスボンベなどは不燃物と分け、透明な袋に『き』と記載の上、不燃ごみとは分別排出するようお願いしています。

 しかしながら、平成30年3月30日、不燃物のごみ収集の際に、スプレー缶等が不燃物と一緒に排出されていることが原因となり、ごみ収集車において火災が発生しました。

 ごみ収集車の中身を一度すべて外に出し、原因物の特定、消火作業等により大事に至らずに済みましたが、ごみの収集車は修理が必要な状況です。

 こうした大きな事故の原因となることから、市民の皆様におかれましては、スプレー缶やガスボンベ等は不燃物との分別を徹底していただき、より一層のご協力をお願いいたします。


H30.3.30爆発事故1H30.3.30爆発事故2



H30.3.30爆発事故3H30.3.30爆発事故4

このページに関する問い合わせ先

ごみ減量推進課ごみ減量推進係
郵便番号:204-0001
住所:東京都清瀬市下宿2-553
電話番号(直通):042-493-3750
電話番号(代表):042-492-5111
ファクス番号:042-495-9333

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。