メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > まち・環境 > 環境・衛生・公園 > 公害・環境汚染 > アスベスト含有建築物の解体工事の届出について

アスベスト含有建築物の解体工事の届出について

更新日:2016年09月30日

解体・改良工事を実施される皆様へ

アスベストの事前調査はお済みでしょうか。
建築物解体・改修時には、木造建築であっても、吹き付け材がなくても、石綿の有無を判断するための事前調査が義務づけられています。目視や設計図書等で判断が付かない場合は、石綿があるものとして作業を行うか、分析調査し、その結果を記録しておかなければなりません。また、これらの調査を終了した日、調査の方法及び結果の概要について、公衆に見やすい箇所に掲示しなければなりません。(石綿障害予防規則第3条)


届出の種類

届出対象

  大気汚染防止法 環境確保条例
様式第3の4 第35号様式
吹付石綿の使用面積 15平方メートル以上
15平方メートル未満  
吹付石綿、保温材が使用されている建築物の
述べ面積、又は工作物の築造面積
500平方メートル以上
500平方メートル未満  

 

届出窓口

工事の場所 工事の対象・規模 届出窓口
清瀬市内 延べ面積が2000平方メートル未満の建築物 清瀬市都市整備部水と緑の環境課
延べ面積が2000平方メートル以上の建築物 東京都多摩環境事務所環境改善課

届出の時期及び部数

 工事施工開始日の14日前までに、各届出窓口に2部提出してください。
 ※清瀬市に提出する場合は市長、東京都に提出する場合は知事あてになります。
 ※環境確保条例第35号様式は、大気汚染防止法の届出と同時に提出してください。
 ※区市によっては、独自の規制を行っている場合がございますが、清瀬市では独自に定めている規制はございません。


なお、石綿の除去などの作業についての届出の対象は、解体・改修作業の内容によって異なります。なお、建設リサイクル法に基づく届け出については、東京都多摩建築指導事務所にお問い合わせください。

関連リンク

このページに関する問い合わせ先

水と緑の環境課環境衛生係
郵便番号:204-8511
住所:東京都清瀬市中里5-842 清瀬市役所3階
電話番号(直通):042-497-2099
電話番号(代表):042-492-5111
ファクス番号:042-492-2415

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。