メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > まち・環境 > 環境・衛生・公園 > 公害・環境汚染 > 光化学スモッグ情報

光化学スモッグ情報

更新日:2017年07月04日

光化学スモッグとは

自動車や工場などから排出される窒素酸化物や揮発性有機化合物(VOC)が、太陽の強い紫外線を受けると光化学反応を起こし、オゾン(O3)などの光化学オキシダント(酸化性物質)を発生させます。気象条件によっては、この光化学オキシダントがたまり白くもやがかかったような状態になることがあります。この状態を「光化学スモッグ」と呼んでいます。

 

光化学スモッグ

 

発生しやすい条件

光化学スモッグは4月から10月にかけての日差しが強くて気温の高い、風の弱い日に発生します。特に、太平洋高気圧に覆われる7~8月は、気温も高く紫外線も強く安定した天気が続くため、光化学スモッグが発生しやすい気象条件になります。


光化学スモッグが発生したときの注意

・自動車等を使用しないようにする。
・屋外になるべく出ないようにする。
・屋外運動は差し控えるようにする。
・光化学スモッグの健康被害を受けた場合は、最寄りの保健所に連絡する。


光化学スモッグによる健康への影響

目や喉に刺激があり、「目がチカチカする」、「喉が痛い」などの症状がでる場合があります。


情報提供

テレホンサービス及びインターネットで光化学スモッグ情報を提供しています。

・東京都大気汚染情報テレホンサービス : 03-5320-7800

東京都の光化学スモッグ注意報等の発令状況

東京都光化学スモッグ注意報等のメール送信の登録・解除


このページに関する問い合わせ先

水と緑の環境課環境衛生係
郵便番号:204-8511
住所:東京都清瀬市中里5-842 清瀬市役所3階
電話番号(直通):042-497-2099
電話番号(代表):042-492-5111
ファクス番号:042-492-2415

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。