メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > 安全・安心 > 防災情報 > 特定緊急輸送道路が指定されました

特定緊急輸送道路が指定されました

更新日:2015年03月26日

特定緊急輸送道路が指定されました

東京都地域防災計画では、震災時の避難・救急などに利用される拠点へのネットワークとなる幹線道路を「緊急輸送道路」としています。
このたび、都では他県からの緊急物資などの受け入れや災害時の本部を設置する庁舎への連絡に必要な「緊急輸送道路」のうち、特にその沿道にあたる建築物(沿道建築物)の耐震化を図る必要が認められるものを「特定緊急輸送道路」として指定しました。これは、「東京における緊急輸送道路沿道建築物の耐震化を推進する条例」に基づいています。

市内の「特定緊急輸送道路」

特定緊急輸送道路

市内の一般道路では、志木街道、小金井街道(志木街道から東久留米境まで)、市役所通り(市役所から志木街道まで)の3路線が「特定緊急輸送道路」として指定されています。 

耐震診断の実施が義務化されます

建物の倒壊で道路がふさがれないよう、条例により平成24年4月から  「特定緊急輸送道路」として指定した沿道建築物については耐震診断の実施が義務化されます。

耐震診断が義務化される建築物  

道路幅員のおおむね1/2以上の高さの建築物耐震診断が義務化される建築物(特定沿道建築物)は、以下全てに該当するものです。 

  • 敷地が特定緊急輸送道路に接していること 
  • 昭和56年6月1日施行の耐震基準改正前に建築されたもの 
  • 道路幅員のおおむね1/2以上の高さの建築物(右図参照)

耐震診断以外の義務 

特定沿道建築物の所有者は、耐震診断以外にも、以下ことが義務付けられています。 

  • 平成23年10月以降、耐震診断や改修の実施状況の報告
  • 耐震診断の結果、耐震性能を満たしていない場合には、耐震改修等の実施に努める 
  • 耐震診断や改修を実施した際は、その内容を知事に報告 

地震から都民の生命と財産を守るとともに、首都東京の機能を確保するため、皆様のご理解・ご協力をお願いします。

条例や耐震化に関する詳細については、下記リンクの東京都耐震ポータルサイトをご覧ください。 

【お問い合わせ先】 

東京都(市街地建築部 建築企画課 電話番号 03-5388-3362)または、市まちづくり課まで。

関連リンク

このページに関する問い合わせ先

まちづくり課まちづくり係
郵便番号:204-8511
住所:東京都清瀬市中里5-842 清瀬市役所3階
電話番号(直通):042-497-2093
電話番号(代表):042-492-5111
ファクス番号:042-492-2415

その他のお問合せ先

東京都(市街地建築部 建築企画課 電話番号 03-5388-3362)

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。