メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > 健康・福祉・子育て > 助成・相談 > 子育てに関する手当・助成 > 乳幼児・義務教育就学児医療費助成制度の現況届は8月31日までに

乳幼児・義務教育就学児医療費助成制度の現況届は8月31日までに

更新日:2017年06月29日

乳幼児・義務教育就学児医療費助成(マル乳・マル子)を受けている方で、公簿などにより所得状況の確認ができない方や、添付書類が必要な方について、現況届を8月上旬に送付します。
必要事項を記入、押印し、必要書類などを添付のうえ、8月31 日(木曜日)までに提出(郵送可)をしてください。

9月下旬に該当者には医療証を、所得超過などで非該当の方には消滅通知を送付します。
現況届の提出がないと、医療証の交付が受けられなくなる場合がありますので、必ず提出をお願いします。

なお、平成28年度において所得超過のため義務教育就学児医療証(マル子医療証)が非該当になった方も、平成29年度(28年中)の所得が制限内であれば平成29年度のマル子医療証を交付することができます。
また、平成28年度以前に所得超過になられた方でも、所得制限内であれば、医療証は申請した日から助成対象となりますので、該当の方は新規申請の手続きをしてください。
新規申請の手続きは子育て支援課助成係の窓口で随時受付しています。

【必要書類】

  • 医療保険証の写し(対象児童のもの)
    (注)前年度現況届を提出後に加入している健康保険に変更があり、子育て支援課へお届けいただいていない方のみ、必要となります。
    (清瀬市国保に保険を変更された方は、変更届のみ記入。保険証の写しは不要。提示のみ)
  • 平成29年度課税・非課税証明書(平成28年中の所得額、扶養人数の記載された証明書)
    (注)平成29年1月2日以降に清瀬市に転入した方・生計主が清瀬市外に居住されている方は必要です。
    平成29年1月1日に居住されていた市区町村で課税・非課税証明書を取得し、子育て支援課助成係へご提出ください。
  • 監護事実の同意書 (前年の該当者には同封してあります)
    (注)児童が生計主と別居されている場合のみ必要 (申請書は窓口にあります)  

扶養親族等の所得制限額

所得制限限度額表
扶養親族等人数所得額
0 6,220,000円
1 6,600,000円
2 6,980,000円
3 7,360,000円

以降、扶養親族等の人数が一人増えるごとに、所得制限限度額に38万円を加算。

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

子育て支援課助成係
郵便番号:204-8511
住所:東京都清瀬市中里5-842 清瀬市役所2階
電話番号(直通):042-497-2088
電話番号(代表):042-492-5111
ファクス番号:042-492-2415

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。