メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > 健康・福祉・子育て > 高齢の方へ > 高齢者向けサービス > 小学校認知症サポーター養成講座ボランティア募集

小学校認知症サポーター養成講座ボランティア募集

更新日:2017年04月04日

活動内容小学校で行う認知症サポーター養成講座のお手伝いです。ボールを使ったゲームを通して記憶の仕組みについて学ぶ体験型授業のサポートをお願いしています。
活動時期毎年6月から12月の間で、各小学校で実施します。平日の日中、授業の1コマとして行います。1回1時間程度の活動です。
学校により日程が異なりますので、活動可能な日に参加いただいています。
ボランティアの申し込み状況をみて、5月から6月に体験講座を行い、実際の活動内容について説明します。
活動場所市内小学校(9か所)にて行います。現地集合、現地解散になります。
要件年齢資格など不問
認知症サポーター養成講座を受けていることが望ましい(大人向けの講座も実施しています)
申し込み清瀬市地域包括支援センター 497-2082(直通)
高齢者の特徴を理解するの画像
高齢者の特徴を理解する
記憶のつぼ体験の画像
記憶のつぼ体験①
記憶のつぼ体験2の画像
記憶のつぼ体験②
記憶のつぼ体験の画像
記憶のつぼ体験③
認知症について学ぶの画像
認知症について学ぶ

小学校認知症サポーター養成講座でボランティアしませんか?

清瀬市では、福祉教育の一環として、すべての小学校で主に4年生を対象として「認知症サポーター養成講座」を実施しています。こどもたちが理解しやすいよう、体験型授業と座学の2本立てで、寸劇やゲーム、絵本の朗読などを取り入れています。
講座の講師役は「認知症キャラバンメイト」が務めます。補助スタッフとして、体験型授業のちょっとしたお手伝いをお願いしています。認知症の普及啓発活動、こどもたちへの福祉教育に一緒に取り組んでみませんか。

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

地域包括ケア推進課地域包括支援センター
郵便番号:204-8511
住所:東京都清瀬市中里5-842 健康センター1階
電話番号(直通):042-497-2082
電話番号(代表):042-492-5111
ファクス番号:042-495-9222

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。