メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > 健康・福祉・子育て > 生活にお困りのとき > その他支援 > 受験生チャレンジ支援貸付

受験生チャレンジ支援貸付

更新日:2019年06月27日

 東京都では、一定所得以下の世帯の子どもたちの学習意欲をサポートするために、「受験生チャレンジ支援貸付事業」を行っています。
塾費用や受験料を無利子で貸付けし、さらに、高校・大学等に入学した場合は、申請により返済(償還)が免除されることがあります。

 [対象]中学3年生、高校3年生またはこれに準じる者。
※準じる者とは、高校・大学等中途退学者、高卒認定試験合格者、定時制高校4年生、浪人生、編入希望者等。
※平成31年4月1日時点で20歳未満であること。

 [貸付資金内容]
・塾代・・・200,000円(上限)※家庭教師は対象外。
・高校受験料・・・27,400円(上限)※4校分まで申請可。ただし1校あたりの上限は23,000円まで。
・大学等受験料・・・80,000円(上限)※校数制限なし。

[貸付けをご利用いただける方] ※全てに該当される方が借入申込者となります。
1.世帯の生計中心者(20歳以上)であること。
2.世帯(父母等養育者)の総収入又は合計所得金額が一定の基準以下であること。
  
総収入目安

世帯人数

2

3

4

5

6

一般世帯

2,717,000円

3,343,000円

3,864,000円

4,415,000円

4,983,000円

ひとり親世帯

3,018,000円

3,788,000円

4,415,000円

4,832,000円

5,412,000円

 ※世帯人数とは、父母等養育者及び平成31年4月1日時点で18歳未満(就労中・無職の場合は除く。ただし、未就学児は除かない)の子供と、
  18歳以上の就学中(浪人生を含む)の子供の人数です。       

 ※営業所得など給与収入以外の所得がある場合は合計所得金額での確認が必要です。
 ※賃貸物件に住んでいる方は年額84万円(月額上限7万円)を限度に、家賃支払額を総収入額から控除できる場合があります。
  (給与・年金収入以外の所得がある場合は減額不可) 
 

3.世帯員の預貯金等資産の保有額が600万円以下であること。
4.土地・建物を所有していないこと。(現在住んでいる土地・建物を除く)
5.都内に引続き1年以上居住(住民登録)していること。
6.生活保護受給世帯でないこと。
7.暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律に規定する暴力団員が属する世帯の世帯員でないこと。

[申請締め切り] 令和2年1月31日(金曜日)
・受付時間は、平日午前9時~午後4時(正午~午後1時を除く)
・事前に電話でお問い合わせの上、ご相談にお越しください。
・初回相談日に申請をすることはできません。
・申請にはさまざまな書類の準備が必要です。対象と思われる方はお早めにご相談ください。
・申請書類提出までの間に、借入申込者ご本人が窓口にお越しいただく必要があります。

 

このページに関する問い合わせ先

生活福祉課庶務係
郵便番号:204-8511
住所:東京都清瀬市中里5-842 清瀬市役所1階
電話番号(直通):042-497-2058
電話番号(代表):042-492-5111
ファクス番号:042-492-2415

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。