メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > 健康・福祉・子育て > 臨時福祉給付金について > 臨時福祉給付金(経済対策分)の申請書を発送しました

臨時福祉給付金(経済対策分)の申請書を発送しました

更新日:2017年05月02日

 

  臨時福祉給付金(経済対策分)の申請書を4月21日に発送しました 

 
 4月21日に臨時福祉給付金(経済対策分)の申請書を、支給対象となる可能性のある方へ発送しました

 申請書がお手元に届いた方は、ご自分が該当されているか確認していただき、お手続きください。
                                      
 ※DV被害者で、他の市区町村から住民票を移さずに清瀬市にお住まいの方は、下記までご相談ください。  
 

      

  臨時福祉給付金(経済対策分)とは


 平成26年4月から消費税率が8パーセントに引き上げられたことに際し、所得の低い人ヘの負担を緩和するために、臨時的な措置として

 引き続き支給するものです。

 今回は、消費税率の10パーセントへの引上げが2年半延期されたことを踏まえ、国の経済対策の一環として、平成29年4月から平成31年

 9月までの2年半分を一括して支給します。                                                                  
                                         
                                                                                            

  臨時福祉給付金(経済対策分)の対象者 (平成28年度臨時福祉給付金(3,000円)の支給対象者と同じです。)

 下記の4つの要件を共に満たす方が対象です。  

  • 平成28年1月1日に清瀬市の住民であった
  • 平成28年度の市民税(均等割)が非課税である
  • 課税されている人の扶養親族等になっていない
  • 生活保護などの受給者ではない

 ※平成28年度臨時福祉給付金(3,000円)の支給対象者と同じです。
  (支給要件を満たしているにも関わらず、給付金を受け取っていない方も含みます。) 
 ※扶養者(専従者の場合は事業主)が課税されている場合は、対象外となります。
 ※他市町村在住の方に扶養されている場合は、清瀬市では把握できませんので、申請書をお送りします。 
   あくまでも支給対象の「可能性のある方」に、申請書を発送しておりますので、ご了承ください。 

  
   

  支給額


 一人につき 15,000円 (支給は1回限り)




 臨時福祉給付金(経済対策分)の申請方法

 お手元に申請書が届いたら、必ず同封の申請書に記入、押印の上、同封の返信用封筒にて返送ください。(原則、郵送受付です

 申請方法の概要は以下のとおりですが、詳しくは同封される臨時福祉給付金に関するご案内をお読みください。


臨時福祉給付金の申請方法 1 (継続申請)

 平成28年度臨時福祉給付金(3,000円)を受け取られた方は、お手元に申請書が届いたら、申請書に記入、押印の上、

 同封の返信用封筒にて返送ください。(原則、郵送受付です)
 
 なお、添付書類は原則必要ありませんが、振込口座を変更される場合は、通帳もしくはキャッシュカードのコピーを添付して下さい。 

  

臨時福祉給付金の申請方法 2 (新規申請) 

 
 昨年度、 平成28年度臨時福祉給付金を受け取られていない方は、下記の手順で申請して下さい。

  1.ご自身が臨時福祉給付金の支給対象の要件に、すべて当てはまるかご確認ください。 
  2.支給要件にすべて該当する場合は、申請書に必要事項を記入してください。
  3.本人確認書類など、必要な書類を添付し、ご返送ください。 (原則、郵便受付です)

  

【添付書類一覧】


必ず添付が必要な書類 


一部の方のみ必要な書類 

1.本人確認書類                  



 (支給対象者全員分                                 


・運転免許証

・健康保険証  など      

   本人確認書類のコピー  

 2.口座確認書類
 




受取口座の金融機関名、口座番号、
口座名義人(カナ)が分かる


「通帳」 や
「キャッシュカード」のコピー

外国人の方 他市町村に住む非課税の
扶養者がいる場合
在留資格等の確認書類       
 



在留カード、特別永住証明書等


のコピー


 

扶養者の

平成28年度非課税証明書


ご自身の扶養者が他市町村に在住の

場合は、扶養者の非課税証明書が必

要です。

(※扶養者が課税の場合は、
  給付金支給の対象外です。)


 

 申請期間  

  4月21日から7月31日まで(当日消印有効)

  上記期限までに申請をされなかった場合は、給付金の受給を辞退されたこととなりますので、ご注意ください。

 

 臨時福祉給付金(経済対策分)の支給について 

  • 給付金は、原則 ご指定された口座への振込となります。
  • 受付した申請書は、審査を行います。
  • 審査の結果については順次、支給決定通知書もしくは不支給決定通知書を送付します。  
  • 給付は、審査を経て決定しますので、申請書が届いた世帯が必ずしも給付対象となるわけではありません。ご了承ください。

 
  

 振り込め詐欺や個人情報の詐取にご注意ください!

  次のことについて、市役所や厚生労働省などがお願いすることは絶対にありません。
  1.ATMの操作をお願いすること
  2.ATMを自分で操作して、他人からお金を振り込んでもらうこと
  3.臨時福祉給付金の給付のために、手数料などの振込を求めること
  4.市役所や厚生労働省などが市民の皆様の世帯構成などの個人情報を照会すること

  ご自宅や職場などに市役所や厚生労働省(の職員)などをかたった電話がかかってきたり、
  郵便がとどいたら、迷わず市役所や最寄りの警察署(または警察相談専用電話(#9110))にご連絡ください。


 制度のご案内 

  臨時福祉給付金(経済対策分)のお問い合わせに対応するため、4月1日から専用コールセンターを開設します。ご利用ください。

  清瀬市臨時福祉給付金専用コールセンター 

  【電話】 0120-999-334      

  【開設期間】 平成29年4月1日~平成29年7月31日 【受付時間】 平日午前9時~午後5時




  厚生労働省でも、「専用ダイヤル」 及び 下記関連リンクでご案内の「特設ホームページ」を設置しています。こちらもご利用ください。

  厚生労働省 臨時福祉給付金専用ダイヤル

  【電話】 0570-037-192   【受付時間】 午前9時~午後6時


関連リンク

このページに関する問い合わせ先

地域包括ケア推進課福祉総務係
郵便番号:204-8511
住所:東京都清瀬市中里5-842 健康センター1階
電話番号(直通):042-497-2056
電話番号(代表):042-492-5111
ファクス番号:042-495-9222

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。