メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > 安全・安心 > 防災情報 > 清瀬市避難行動要支援者登録制度のご案内

清瀬市避難行動要支援者登録制度のご案内

更新日:2016年09月21日

避難行動要支援者登録制度に登録を

市では、安全・安心な地域づくりを目的として、避難行動要支援者登録制度を設けています。
※これまでの「災害時等要援護者登録制度」を平成28年4月1日より「避難行動要支援者登録制度」に名称を改めました。

この制度は、万が一の災害発生時に自力での避難が困難な方や、日常的に見守りなどが必要な方で、登録を希望される方の名簿を作成し、その名簿を市民の防災を担う支援組織と共有し、平常時や災害時の安否確認や支援に役立てるものです。

避難行動要支援者名簿に登録できる方

対象者となる方

注:いずれも在宅の方です。老人ホームなどの施設に入所中の方は登録できません。

  1. 75歳以上高齢者のみ世帯の方
  2. 介護保険制度要介護3から5の認定を受けている方
  3. 身体障がい者手帳1・2級の方もしくは第1種身体障がい者に認定されている方
  4. 精神障がい者保健福祉手帳1級の方
  5. 愛の手帳1・2度の方
  6. 上記に準じる状態で災害時等に支援が必要と認められる方

申込み方法

手続き方法

登録申込書の配布、申込み受付は、市役所(地域包括ケア推進課、高齢支援課、障害福祉課、防災防犯課)、松山地域市民センター、野塩地域市民センター、きよせ社協地域包括支援センター、きよせ信愛地域包括支援センター、きよせ清雅地域包括支援センターで行っております。 また、登録申込書は下記よりダウンロードすることができます。

登録を希望される方は、上記の受付窓口に登録申請書を提出してください。

なお、体調等により、受付窓口に申請書を提出に行くことが難しい方は、地域包括ケア推進課にご連絡ください。

名簿の提出先と活用方法

名簿の提供先

名簿は市の関係部署で共有するとともに、要支援者を支援する関係組織へ提供します。なお、名簿の提出先は選択できません。

支援組織=清瀬市、清瀬市民生・児童委員協議会、東村山警察署、清瀬消防署、清瀬市消防団、多摩小平保健所、清瀬市社会福祉協議会、自主防災組織、清瀬市高齢者ふれあいネットワーク協力員・協力機関

活用方法

それぞれの組織の役割に応じて名簿を活用します。

  • 災害時における安否確認、災害情報伝達、避難誘導及び救出活動等
  • 日常生活における安否確認及び声がけ等

皆様へお願い

  • 災害時は不測の事態が予想されます。この名簿の登録は確実な支援や安全を保障するものではありませんのでご理解ください。
  • この制度は地域の支え合いを推進しようとするものです。地域の皆様へは要支援者の方に対するご理解ご協力をお願い申し上げます。
  • 市民の皆様には、日頃より家具転倒防止対策をとる、避難経路を確認しておく、非常用持ち出し袋を準備するなどの自助・共助をお願いしております。

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

地域包括ケア推進課福祉総務係
郵便番号:204-8511
住所:東京都清瀬市中里5-842 健康センター1階
電話番号(直通):042-497-2056
電話番号(代表):042-492-5111
ファクス番号:042-495-9222

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。