メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > くらしの情報 > 税・保険・年金 > 国民年金 > 国民年金死亡一時金の請求

国民年金死亡一時金の請求

更新日:2014年09月12日

死亡一時金とは

死亡一時金は国民年金保険料を3年(36月以上)納付した人が、何の年金も受けずに死亡した時、生計を同一にしている遺族(配偶者・子・父母・孫・祖父母・兄弟姉妹)が受けられる制度です。
ただし、その人の死亡により遺族年金を受けられる遺族がいる場合には、死亡一時金は受けられません。
また寡婦年金を受けられる資格のある人は、死亡一時金か寡婦年金のどちらか選択になります。

必要書類

  1. 亡くなった人の年金手帳
  2. 亡くなった人の除住民票
  3. 請求者の世帯全員の住民票
  4. 請求者の印鑑
  5. 請求者名義の預金通帳
  6. 亡くなった人(死亡記載のある戸籍)と請求者の身分関係がわかる戸籍謄本
  7. その他の書類が必要になる場合もあります。

死亡一時金の請求先

市民生活部保険年金課年金係

このページに関する問い合わせ先

保険年金課年金係
郵便番号:204-8511
住所:東京都清瀬市中里5-842 清瀬市役所1階
電話番号(直通):042-497-2049
電話番号(代表):042-492-5111
ファクス番号:042-492-2415

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。