メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > くらしの情報 > 税・保険・年金 > 市・都民税(住民税) > 市・都民税(住民税) > 市都民税のあらまし

市都民税のあらまし

更新日:2014年09月12日

市民税、都民税は、住民の方にその能力(担税力)に応じて広く負担を分かち合うという「地域社会の会費」という性格を有しています。
個人の市民税と都民税をあわせて、一般に「個人住民税」と呼んでいます。
個人の市都民税は、税金を負担する能力のある人が均等の税額を納める均等割と、その人の所得金額に応じて負担する所得割からできています。

⇒税額の計算については、税額の計算をご覧ください。

納税義務者

納税義務者

納める税金

1月1日現在、清瀬市内に住所がある人

 

均等割と所得割

 

1月1日現在、清瀬市内に住所はないが、市内に事務所、事業所、もしくは家屋敷を持っている人 均等割

 

清瀬市内に住所、あるいは事務所などがあるかないかは、その年の1月1日現在の状況で判断されます。 市・都民税は前年の1月から12月までの1年間の所得に対して課税されます。

市・都民税が課税されない方

  1. 均等割も所得割もかからない方
    • 生活保護法によって生活扶助を受けている方
    • 障がい者、未成年、寡婦(寡夫)で、前年の合計所得金額が125万円以下の方
  2. 均等割がかからない方
    前年中の所得金額が次の式で計算した金額以下の方
    • 扶養親族がいない場合、35万円
    • 扶養親族がいる場合、35万円×(本人+扶養人数)+21万円 
  3. 所得割がかからない方
    前年中の所得金額が次の式で計算した金額以下の方
    • 扶養親族がいない場合、35万円
    • 扶養親族がいる場合、35万円×(本人+扶養人数)+32万円

このページに関する問い合わせ先

課税課市民税係
郵便番号:204-8511
住所:東京都清瀬市中里5-842 清瀬市役所1階
電話番号(直通):042-497-2040(市民税)、042-497-2041(軽自動車・法人)
電話番号(代表):042-492-5111
ファクス番号:042-492-2415

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。