メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > 安全・安心 > 防犯情報 > 安全安心なまちづくり条例

安全安心なまちづくり条例

更新日:2014年08月12日

安全で安心して暮らせるまちに清瀬市安全安心なまちづくり条例を制定

近年、私たちが日常生活を営む地域社会において、様々な犯罪が増加し、市民生活の安全が脅かされています。清瀬市においてもここ数年、犯罪は増加の傾向にあります(表)。 そこで犯罪に強い地域社会をつくり市民生活の安全を確保するため、「清瀬市安全安心なまちづくり条例」を制定しました。この中では、生活安全に関する市や市民、事業者等の責務など基本的な内容を定めています。

市が行うべきこと

市民の生活安全意識を高めるための啓発、自主的な生活安全活動への援助、生活の安全のための環境の整備、建物に関わる安全な環境整備の啓発などについて定めています。

市民が行うべきこと

自らの生活安全の確保及び地域での生活安全活動を進め、かつ、生活安全に関する市の施策を協働により進めていくことと定めています。

事業者等が行うべきこと

建物等を利用する人の安全に配慮し、犯罪を予防するために必要な対策を行い、生活安全に関する市の施策に協力するものと定めています。生活安全に関する施策を実施するに当たって、連絡及び調整等を図る機関として、公募委員などによる協議会を置くことを定めています。 

<安全安心なまちづくり条例全文はこちら>

このページに関する問い合わせ先

防災防犯課防犯係
郵便番号:204-8511
住所:東京都清瀬市中里5-842 清瀬市役所2階
電話番号(直通):042-497-1848
電話番号(代表):042-492-5111
ファクス番号:042-492-2415

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。