メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > 安全・安心 > 防災情報 > 弾道ミサイル発射時の情報伝達及び行動について

弾道ミサイル発射時の情報伝達及び行動について

更新日:2017年05月18日

ミサイルが発射または落下する可能性がある場合にとるべき行動


 北朝鮮により弾道ミサイルが発射された後、どのような行動を取ればいいのかを事前に知っておきましょう。
詳細は添付の関連ファイルをご参照下さい。



弾道ミサイル発射時の緊急連絡について

防災行政無線の放送

 ミサイルが日本に落下する可能性がある場合は、全国瞬時警報システム「Jアラート」(※1)を活用して、自動で市内の防災行政無線が起動し、特別なサイレン音とともにメッセージが放送されます。

(※1)全国瞬時警報システム「Jアラート」とは…
 緊急地震速報や弾道ミサイル情報といった対処に時間的余裕のない事態が発生した場合に、人工衛星を用いて情報を送信され、防災行政無線等を自動起動することにより注意を呼びかけ、早期の避難や被害の最小化に役立てようとするシステムです。


また、緊急速報メール等により、緊急情報が届きます。
ミサイル等に関する情報を受信した場合には、テレビ等からの情報収集に努めましょう。



緊急情報が流れたら、直ちに以下の行動を取るようにしてください。

屋内にいる場合

 ・ドアや窓を全て閉め、窓から離れ、できれば窓の無い部屋に移動する。
 ・ガス、水道、換気扇を止める。

屋外にいる場合

 ・近くのできるだけ頑丈な建物や地下街などに避難する。
 ・近くに建物がない場合は、物陰に身を隠すか地面に伏せて頭部を守る。


行政からの指示に従い、落ち着いて行動をして下さい。         
       
                                                                 

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

関連リンク

このページに関する問い合わせ先

防災防犯課防災係
郵便番号:204-8511
住所:東京都清瀬市中里5-842 清瀬市役所2階
電話番号(直通):042-497-1847
電話番号(代表):042-492-5111
ファクス番号:042-492-2415

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。