メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > 市政情報 > 広報 > 清瀬市ブログ > 平成30年度 > ブログ―市史編さん草子「市史で候」最新テーマ:『市史研究 きよせ』第3号 販売開始!

ブログ―市史編さん草子「市史で候」最新テーマ:『市史研究 きよせ』第3号 販売開始!

更新日:2018年05月28日

shishidesoro-NEW.png

四十八の巻:『市史研究 きよせ』第3号 販売開始!【平成30年5月25日更新】


市史編さん事業の年度報告『市史研究 きよせ』の第3号が出ました。

今号も盛りだくさんです。

~・~・~・~・~・~・~・~・~


市史研究表紙(第3号).jpgまず、口絵カラーページを飾るのは、古代・中世部会が調査した古文書「北条氏照判物」の写真です。
昨年の『市史研究 きよせ』第2号でこの古文書の書写について紹介したのですが、その論考が縁で原本の調査がかない、今回貴重な古文書写真を口絵に掲載することができました。
そのいきさつは、本文に。

カラーページ、続いては、昨年3月、国の重要有形民俗文化財に指定された「清瀬のうちおり」の写真。

そして「きよせ懐かし写真館」では、気象衛星センターをご紹介。
「気象通信所」時代のモノクロ写真から、「気象衛星センター」となってからのカラー写真まで、色合いにも時代が見えて興味をひかれます。

         ~・~・~・~・~・~・~・~・~

本文も充実。

古文書調査の報告、「清瀬のうちおり」の紹介、また、「市民が語る清瀬の歴史」では、清瀬の農協と農業についての聞き取り調査の報告が掲載されています。

続く「専門部会の動き」では、部会ごとに活動報告と、調査のポイントをまとめています。

今号から、市内の石碑・石仏を紹介するコーナーを新設。こちらの執筆担当は、市史編さん委員。

昨年度の郷土博物館展示を受けてまとめられた学芸員による論考「行政資料から見る清瀬の鉄道」では、幻の、もうひとつの清瀬駅について興味深い内容が語られています。


~・~・~・~・~・~・~・~・~

『市史研究 きよせ』第3号。
全90ページ。おねだん1冊300円。
清瀬市役所1階受付と郷土博物館にて販売中。

各地域市民センターに、見本があります。
ぜひ手に取ってごらんください。
 
   ~・~・~・~・~・~・~・~・~

余談ですが、表紙の色が毎号変わっていること、お気づきでしたか?
第3号は藤色。表紙は、昨年開設100周年を迎えた秋津駅の昭和40年代の写真です。市史研究表紙(第2号)

1年前にご案内した第2号の表紙カラーは水色。写真は旭が丘の「団地センター」でした。
旭が丘団地といえば、是枝裕和監督の映画「海よりもまだ深く」(2016年)の舞台。

是枝監督!
「万引き家族」で2018年カンヌ国際映画祭の最高賞パルムドール受賞おめでとうございます!

時の人、是枝監督の映画ゆかりの写真が表紙を飾る第2号をまだお持ちでない方、併せていかがですか?
こちらも1冊300円で引きつづき販売中です。

あわせてよろしくおねがいします!



<市史編さん室からのお願い>shishijii-yoroshiku.png
 
  
ブログや市史編さん事業へのコメントなど、お気軽に投稿フォームよりご投稿ください。
清瀬市に関する情報・資料(史料)・思い出の写真も大募集しています。

ご提供いただいた情報は、ご了解いただければブログ内でご紹介させていただくことも。
投稿おまちしております。

投稿フォーム←こちらをクリック

注:匿名やハンドルネームの使用をご希望の方はその旨も併せてお知らせください。
お送りいただいた情報・コメントは本ブログ及び市史編さん事業でのみ利用させていただき、その他の目的には一切使用いたしません。





このページに関する問い合わせ先

市史編さん室市史係
郵便番号:204-8511
住所:東京都清瀬市中里5-842 健康センター2階
電話番号(直通):042-497-1813
電話番号(代表):042-492-5111
ファクス番号:042-492-2415

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。