メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > 市政情報 > 広報 > 清瀬市ブログ > 平成28年度 > 市史編さん草子「市史で候」 二十五の巻 「ちら見せ『市史研究 きよせ』」

市史編さん草子「市史で候」 二十五の巻 「ちら見せ『市史研究 きよせ』」

更新日:2019年04月25日

shishidesoro-NEW.png

 二十五の巻:「ちら見せ『市史研究 きよせ』」【平成28年4月28日更新 】


新しい市史の刊行を目指している清瀬市ですが、その完成までの道のりは容易ではありません。
市史の最終巻である通史編が出来上がるのは平成36年度
まだ後8年もかかります。

しかし、いきなり「はい、できました」ではこれまでにどんな調査・研究がなされてきたのか分かりませんし、出されたものに突然興味を持っていただくというのも難しい話です。

そこで今後、平成36年度まで『市史研究 きよせ』という冊子を毎年1冊刊行し、皆さんに途中経過をお知らせしていきます。


と、いうことで、今回はまもなく販売開始となる『市史研究 きよせ』第1号の内容をちょこっとだけお知らせいたします!


まずはこちら。

sskenkyu1.png


表紙を飾るのは、昭和30年頃の二代目清瀬駅の写真です。
見覚えのある方も多いかもしれませんが、やはり清瀬の玄関口ということで、この写真を選びました。


つづいて、内容です。

  • 発刊にあたって     清瀬市長 渋谷金太郎
  • 市史編さんに向けて  清瀬市史編さん委員会
  • 論文 長命寺開山感誉存貞に関する考察 ―浄土宗系史料の検証を中心として―  古代・中世部会専門調査員 小川 雄
  • 清瀬の昔をきく 団体代表委員・専門部会情報交換会
  • きよせ懐かし写真館
  • 清瀬年表
  • 平成27年度専門部会活動報告(古代・中世部会)
  • 市史編さん覚書

sskenkyu2.png
第1号ということで、巻頭には市長はじめ、編さん委員の挨拶が掲載されています。
委員長挨拶では、清瀬の歴史について大まかな流れが分かりやすくまとめられています。
清瀬の歴史について、とっかかりが欲しいという方は、この委員長挨拶や清瀬年表を是非ご覧ください。
いやいや、私は論文が読みたいんだという方は、古代・中世部会の専門調査員である小川雄さんの「長命寺開山感誉存貞に関する考察」をどうぞ。


清瀬について初心者から上級者までご覧いただけるこの『市史研究 きよせ』
1冊300円にて市内施設で販売予定です。
具体的な販売場所は今後市のホームページなどでお知らせいたしますので、ぜひご購入ください!







<市史編さん室からのお願い>
   
ブログや市史編さん事業へのコメントなど、お気軽に投稿フォームよりご投稿ください。
清瀬市に関する情報・資料(史料)・思い出の写真も大募集しています。
ご提供いただいた情報は、ご了解いただければブログ等でご紹介させていただくことも。
投稿おまちしております。

投稿フォーム←こちらをクリック

注:匿名やハンドルネームの使用をご希望の方はその旨も併せてお知らせください。
お送りいただいた情報・コメントは本ブログ及び市史編さん事業でのみ利用させていただき、その他の目的には一切使用いたしません。

このページに関する問い合わせ先

市史編さん室市史係
郵便番号:204-8511
住所:東京都清瀬市中里5-842 健康センター2階
電話番号(直通):042-497-1813
電話番号(代表):042-492-5111
ファクス番号:042-492-2415

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。