メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > 市政情報 > 広報 > 清瀬市ブログ > 平成28年度 > 市史編さん草子「市史で候」 二十八の巻 「夏だ!プールだ!清瀬市民プール小史」

市史編さん草子「市史で候」 二十八の巻 「夏だ!プールだ!清瀬市民プール小史」

更新日:2019年04月25日

shishidesoro-NEW.png

二十八の巻:「夏だ!プールだ!清瀬市民プール小史」【平成28年7月26日更新】

蝉の声が聞こえています。
夏です。
プールのシーズンです。

ところで、プール、と聞いて、あなたが思い浮かべるのはどんなプールですか?
学校のプール?
スイミングスクールのプール?
遊園地のプール?
それとも…

下宿市民プール

市民プール!

今回は、この市民プールについて、ささやかな歴史をご紹介します。

現在、清瀬の市民プールは、市の北側、下宿二丁目、下宿地域市民センターの奥、八幡神社のそばにあります。
この下宿市民プールのオープンを伝える「市報 きよせ」昭和54(1979)年7月15日号に載っている案内図と配置図をご紹介しましょう。

案内図には、JR武蔵野線が「国鉄」武蔵野線と記されていますし、
ガソ下宿市民プール案内図リンスタンド(GS)など現在はなくなった施設の名前も見えて、時の流れを感じさせます。下宿市民プール配置図


















下宿市民プールには、現在も変わらずこの図のように、幼児プール25メートルの水泳プール、そしてウォータースライダーが備わったスライダープールという3つのプールがあります。
市報掲載の配置図で、3つのプールを色分けしてみました。


この下宿市民プールがオープンしたのは、昭和54(1979)年7月20日

このとき、清瀬市内には市民プールがもうひとつありました。
kappa2.png
そのプールは、緑の松林に囲まれた所にあったのですが、
さて、それはどこだったでしょう?                                             
ヒントは、こちら。                                              kappa2.png

中央公園プールkappa2.png
kappa1.pngご名答。
市の南側、梅園一丁目、中央公園の中にありました。

この、市内で最初にできた市民プールがオープンしたのは、昭和47(1972)年7月22日

長さ50メートル、幅20メートル。9コースとれる立派なプールでした。

翌年には、プールの半分が底約40センチかさ上げされて浅くなり、親子そろって楽しく泳げるプールになりました。加えてこの大きなプールの脇には、ひょうたん型の浅い幼児用プールもできました。

松林に囲まれたプール、いい感じです。
でも、なくなってしまったのですね。

市内の南と北にひとつずつ市民プールがあったのは、平成8(1996)年の夏まで
中央公園にあったプールは、老朽化が進んだため、利用中止となりました。

その後、このプールは堆肥づくりに使われた時代もありましたが、公園敷地内に新たなオープンスペースを確保して市民の憩いの場や防災拠点として活用するため、プールと関連施設は平成23(2011)年度に撤去されました。

罫線青
ここまでなら、なーんだ、知ってる!
という方も多くいらっしゃるでしょうから、ここはもうひとひねり。

市民プールができるまで、清瀬の人々はプールに縁がなかったのでしょうか。

kappa1.pngいえいえ、ありましたよ。
見つけました。「カッパの夢 完成近し」と題した昭和37(1962)年6月12日号の町報の記事。

「このプールは6コースで25mの規模であります。
 その他付属施設としてシャワー洗眼所、足洗などがつき、7月の初めから使用できる見込みであります。
 町では水泳の指導者講習会などを開き、子どもが安心してあそべるようにしたいとのことですが、清瀬中学校でも、水泳部ができ、この夏を楽しみにしております。」
町のプール
当時の渋谷邦蔵町長いわく、「プールと学校と水道、これは清瀬町が今年建設する目標の大きな柱です。」(町報きよせ 昭和37年7月15日号)

学校というのは、清瀬第三小学校のこと。水道は、人口の急増に対応すべく建設された新しい給水場を指しています。
そして、町民待望のプールはこの年昭和37年7月7日に完成したのでした。

さて、この清瀬初の「町のプール」は、町報の他の号では「町立学校プール」とも書かれていて、その場所は「清瀬小うら」。

7月下旬から約1か月という開設期間のうち、月~土曜日は小中学生のみ、日曜日は中学卒業以上の町民に開放されました(危険防止のため日曜日には子供は入れませんでした)。
季節の話題


kappa2.png昭和37年8月15日号1面では、「季節の話題」と題してプールで水遊びを楽しんでいる写真が掲載されています。


さながら、市民プール前史、といったところでしょうか。

kappa1.pngいつの時代も暑い日の水遊びは格別ですね。
あなたの水の思い出、プールの思い出は?

この夏も安全に、たのしくお過ごしください。



*市報および町報の記事を参考にしました。

 プール関連の記事が掲載されている市報、町報は下記のとおり:(H=平成、S=昭和、それぞれの日付発行の号をさします。発行日降順)
 「市報きよせ」 H9.7.1, S54.7.15, S54.2.1, S53.12.1, S53.8.15, S52.2.15, S51.8.1, S51.7.1,S48.7.15,S47.8.1
 「町報きよせ」 S39.7.15, S37.8.15, S37.7.15, S37.4.15





<市史編さん室からのお願い>
   
ブログや市史編さん事業へのコメントなど、お気軽に投稿フォームよりご投稿ください。
清瀬市に関する情報・資料(史料)・思い出の写真も大募集しています。
ご提供いただいた情報は、ご了解いただければブログ等でご紹介させていただくことも。
投稿おまちしております。

投稿フォーム←こちらをクリック

注:匿名やハンドルネームの使用をご希望の方はその旨も併せてお知らせください。
お送りいただいた情報・コメントは本ブログ及び市史編さん事業でのみ利用させていただき、その他の目的には一切使用いたしません。

このページに関する問い合わせ先

市史編さん室市史係
郵便番号:204-8511
住所:東京都清瀬市中里5-842 健康センター2階
電話番号(直通):042-497-1813
電話番号(代表):042-492-5111
ファクス番号:042-492-2415

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。