メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > 市政情報 > 新庁舎建設・公共施設等総合管理計画等 > 新庁舎建設 > 新庁舎建設工事のお知らせ

新庁舎建設工事のお知らせ

更新日:2019年06月20日

 市役所本庁舎は昭和48年に建設され、現在までに40年以上が経過し、平成23年度に実施した耐震診断の結果では、震度6強から7程度の地震により、倒壊又は崩壊する恐れがあることが判明しました。その後、耐震性能不足や窓口の分散等の諸課題を解決するため、新庁舎に求める機能を基本計画に定め、平成28年度から約2年半を掛けて、市役所建て替えの設計を進めてきました。
 この度、設計業務が完了し、一般競争入札とプロポーザル方式を採用した総合評価方式による施工者募集を行い、施工者選定委員会による審査の結果、施工者が決定しましたので、下記のとおり工事内容をお知らせします。 

新庁舎建設工事内容

 新庁舎建設工事を行う第1期工事と、新庁舎建物完成後に現庁舎を解体して駐車場等を整備する第2期工事を行います。
 第1期工事期間中は、現庁舎で業務を継続し、第1期工事完了後に現庁舎から新庁舎に機能移転を行い、第2期工事以降は新庁舎で業務を行います。

建設地

清瀬市中里5丁目842番地

敷地面積

10,497.60平方メートル

構造種別

鉄筋コンクリート造・免震構造(地下1階柱頭免震)

建築面積

敷地全体:4,003.56平方メートル
上記のうち新庁舎:2,436.23平方メートル

延床面積

敷地全体:13,601.46平方メートル
上記のうち新庁舎:10,401.51平方メートル

階数

新庁舎:地下1階 地上4階

高さ

新庁舎:23.31m

施工契約者

 株式会社 大林組 東京本店

契約額

4,626,720,000円(消費税及び地方消費税を含む)

工事期間

全体計画:平成31年(2019年)5月~令和4年(2022年)3月

第1期工事(新庁舎建設)

~令和3年(2021年)1月末

新庁舎業務開始

令和3年(2021年)5月中旬

第2期工事(現庁舎解体等)

~令和4年(2022年)2月末

敷地全体共用開始

令和4年(2022年)4月上旬

  • 作業時間は原則、午前8時から午後6時30分までです。
  • 通学時間帯となる午前7時45分から8時30分までは大型車両の通行を禁止します。
  • 原則、日曜日及び祝日は作業を行いません。
  • 工事区域は、工事用の柵で囲います。
  • 仮設計画   【1期工事】                   【2期工事】

shintyousya_kasetu1.jpgshintyousya_kasetu2.jpg

 

工事期間中の来庁者用駐車場

 新庁舎建設工事を行うため、令和元年(2019年)6月20日(木曜日)より市役所本庁舎及び健康センター前の来庁者用駐車場位置を変更します。現在の駐車場は新庁舎建設地となるため、工事フェンスで囲われ、使用することができなくなりますのでご注意ください。
 市役所及び健康センターへ自動車でお越しの際は、下図を参照し、市役所東側来庁者用仮設駐車場をご利用ください。また、バス停位置の変更はありませんが、車いす使用者用駐車施設及び来庁者用駐輪場は下図のとおり位置を変更します。なお、新庁舎建設工事中は、現庁舎で継続して業務を行います。
 工事開始に伴い、来庁者用駐車場・駐輪場の位置変更や、大型車両の通行などによる近隣の皆さま及び来庁の皆さまへご不便とご迷惑をお掛けしますが、安全に工事を進めていきますので、ご理解とご協力をお願いします。

kiyose_shintyousya_tyuusyajyou.jpg

このページに関する問い合わせ先

新庁舎建設室新庁舎建設係
郵便番号:204-8511
住所:東京都清瀬市中里5-842 第2庁舎1階
電話番号(直通):042-497-1805
電話番号(代表):042-492-5111
ファクス番号:042-492-2415

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。