メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > 市政情報 > 平和・男女参画・人権 > 男女参画 > 講座・イベント案内 > 平成29年度 最期まで住み慣れた街で暮していくためにー支える現場から見た介護の現状とこれからー

平成29年度 最期まで住み慣れた街で暮していくためにー支える現場から見た介護の現状とこれからー

更新日:2018年02月01日

日付平成30年2月24日(土曜日)
時間午後2時~4時30分
場所清瀬市男女共同参画センター(アイレック)会議室 アミュービル4階
講師・内容小島 美里さん

NPO法人暮らしネット・えん代表理事。

教育、福祉、原発、平和などの市民運動に携わり、
1984年から新座市議会議員(無党派)3期。

全身性障がい者の介助ボランティアグループからスタートし、
堀ノ内病院の在宅介護部門代表を経てNPO法人暮らしネット・えんを設立。

現在、居宅介護支援、訪問介護、認知症通所介護、認知症グループホーム、小規模多機能型介護、配食サービス、高齢者生活共同住宅を運営。認知症カフェ、家族介護者教室、ケアマネ・介護職員のための認知症介護講座等を定期的に開催。介護支援専門員、認知症介護指導者。

NHK「視点論点」、「福祉ネットワーク」、TV朝日「たけしのTVタックル」等に出演。
http://npoenn.com/
対象・定員どなたでも 先着40名
保育保育をご希望の方は、2月14日(水曜日)までにお申し込みください。(6か月~就学前、先着10人)
申込み平成30年1月16日(火曜日)午前9時より、電話で申し込みください。
土日、祝祭日を除く平日の午前9時~午後5時

講座のポイント

  • 平成27年度より介護に関する講座を実施してきました。今回は住み慣れた街で最後まで暮すことは出来るのか、という興味深いテーマです。
  • 隣の新座市で高齢者の生活を支え続けているNPO法人暮らしネット・えんの代表理事 小島美里さんより現場の介護の現状と、これからのことをお話しいただきます。
  • 親と子どものダブルケアも心配な世代でも、お子さんの保育無料で付いているので安心して参加できます。

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

男女共同参画センター男女平等推進係
郵便番号:204-0021
住所:東京都清瀬市元町1-2-11 アミュー4階
電話番号(直通):042-495-7002
電話番号(代表):042-492-5111
ファクス番号:042-495-7008

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。