メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > 清瀬市ガイド > プレスリリース > 学校法人北里研究所・公益財団法人結核予防会と清瀬市が個別的連携協定を締結しました(2018年7月19日発表)

学校法人北里研究所・公益財団法人結核予防会と清瀬市が個別的連携協定を締結しました(2018年7月19日発表)

更新日:2018年07月19日

 学校法人北里研究所・公益財団法人結核予防会と清瀬市が個別的連携協定を締結しました
 
 清瀬市では、将来的に『結核と闘った清瀬の尊い歴史』についての世界遺産登録を目指しています。世界遺産登録への取り組みにおいて、その質的な向上を目指すとともに、その動きを一層推進させるため、学校法人北里研究所及び公益財団法人結核予防会との間で「個別的連携協定」を締結しました。

協定締結日

  • 学校法人北里研究所 7月5日(木曜日)
  • 公益財団法人結核予防会 7月6日(金曜日) 

協定締結の相手方

  • 学校法人北里研究所理事長 小林 弘祐
    • image001.jpg

     

  • 公益財団法人結核予防会理事長 工藤 翔二
    • image003.png

協定締結に至った経緯

 清瀬市は、かつて「亡国病」とまで言われた恐ろしい病、結核と向き合い、歩んできた 尊い歴史を有しています。この事実は非常に地味でありますが、当市が歩んできた世界にも 誇れる大切な魅力の一つであると考えます。  この魅力を将来的な世界遺産登録に繋げるため、結核療養の分野で多大な実績を持つ北里 柴三郎博士が創設し、我が国初の結核専門病院土筆ヶ岡養生園の歴史的資料を有している学 校法人北里研究所と、我が国における結核研究の草分け的存在である結核研究所を有する公 益財団法人結核予防会双方との連携の充実・強化を図ることが、世界遺産登録への動きに一 層拍車をかけるものです。そのことを踏まえ、学校法人北里研究所及び公益財団法人結核予 防会との連携の基盤となる「個別的連携協定」の締結を図ることについて双方が合意するに 至ったものです。

協定内容

下記関連ファイルをご参照ください。

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

秘書広報課広報広聴係
郵便番号:204-8511
住所:東京都清瀬市中里5-842 清瀬市役所2階
電話番号(直通):042-497-1808
電話番号(代表):042-492-5111
ファクス番号:042-492-2415

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。