メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > 清瀬市ガイド > プレスリリース > 第3回世界を結核から守るKIYOSE国際会議を開催(2019年7月4日発表)

第3回世界を結核から守るKIYOSE国際会議を開催(2019年7月4日発表)

更新日:2019年07月03日

第3回世界を結核から守るKIYOSE国際会議

 市内にある結核研究所には、諸外国から結核対策に従事する医師らがJAICAを通して研修に訪れており、その成果が「KIYOSE´S KNOWLEDGE(清瀬で学んだ知識)」として結核撲滅に向けた医療の最前線で役立っています。
 この度、清瀬市と結核の関わりの歴史、結核撲滅に向けた世界的貢献等を知っていただくために、公益財団法人結核予防会・同結核研究所・日本ビーシージー製造株式会社との共催により「KIYOSE国際会議」を開催します。
 結核に関する講演を始め、国際研修生によるパネルディスカッションや英語を切り口とした交流会を行います。また、アルパ奏者 池山由香さんによる弾き語りや市立第五中学校吹奏楽部による演奏など、盛りだくさんの内容です。

事業概要

【日時】 7月6日(土曜日)午後1時~4時
【場所】 児童センター(清瀬市中清戸3-235-5)

プログラム

第1部
  • 【演奏】 アルパ弾き語り
    奏者・池山由香
  • 【講演】「療養所の町から世界の健康都市KIYOSEへ」
    講師 結核予防会結核研究所名誉所長 森亨
  • 【パネルディスカッション】「結核対策のオリンピック・パラリンピックをKIYOSEで!」
    座長 結核予防会結核研究所所長 加藤誠也

第2部

  • 【交流会】JICA国際研修受講生と話そう!
    JICA国際研修生との交流の場です。国際交流や医療、英語に関心を持っている方の参加をお待ちしております。

清瀬と結核

清瀬市は、「亡国病」とまで言われ恐れられた結核の療養所を受け入れ、病と向き合い歩んできた尊い歴史を有しています。
 この事実は非常に地味ではありますが、これこそが清瀬の大切な魅力の一つではないかと考えています。本イベントを通して、他の自治体とは一味も二味も違う世界に誇れる清瀬の魅力を発信したいと考えています。

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

秘書広報課広報広聴係
郵便番号:204-8511
住所:東京都清瀬市中里5-842 清瀬市役所2階
電話番号(直通):042-497-1808
電話番号(代表):042-492-5111
ファクス番号:042-492-2415

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。