メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > 清瀬市ガイド > プレスリリース > 第2回世界を結核から守るKIYOSE国際会議を開催(2018年6月28日発表)

第2回世界を結核から守るKIYOSE国際会議を開催(2018年6月28日発表)

更新日:2018年06月28日

第2回世界を結核から守るKIYOSE国際会議

 市内にある結核研究所には、諸外国から結核対策に従事する医師たちが研修に訪れており、その成果が「Kiyose's Knowledge(清瀬で学んだ知識)」として世界の医療現場で役立っています。
 清瀬市と結核の関わりを知っていただくために「KIYOSE 国際会議」を開催します。
 結核に関する講演を始め、研修生によるパネルディスカッションや英会話を切り口とした市内高校生・大学生との交流会も行います。

事業概要

【日時】 6月30日(土曜日)午後2時~4時
【場所】 児童センター(清瀬市中清戸3-235-5)

プログラム

第1部
  • 結核対策のふるさとKiyose―ひとづくり・BCGワクチン開発―
    講師 結核予防会結核研究所名誉所長 森亨
  • パネルディスカッション【JICA国際研修受講生が語る“学びをどう活かすか!活かされているか!!”】
    座長 結核予防会結核研究所所長 加藤誠也
    結核研究所国際研修コースを受講中の3人の結核対策専門家からのお話です。

第2部

  • 交流会【JICA国際研修受講生と話そう!】
    清瀬で学ぶ若い世代とJICA国際研修受講生との交流の場です。国際協力や医療、英語に関心を持っている方々の参加をお待ちしています。

清瀬と結核

「亡国病」とまで呼ばれ恐れられていた結核が蔓延していた昭和のはじめ、清瀬にはその治療・療養施設が集積し、東洋のサナトリウムとも言われていたほどでした。
 清瀬市は、このように結核と向き合い、歩んできた尊い歴史を有しています。
 この事実は非常に地味なことですが、清瀬が育んできたまちの大切な魅力の1つであると考えています。本イベントを通して、あまり知られていない世界に誇れる清瀬の魅力を発信したいと考えています。

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

秘書広報課広報広聴係
郵便番号:204-8511
住所:東京都清瀬市中里5-842 清瀬市役所2階
電話番号(直通):042-497-1808
電話番号(代表):042-492-5111
ファクス番号:042-492-2415

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。