メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > 清瀬市ガイド > プレスリリース > 行方不明等高齢者捜索訓練「魚森さんをさがせ!!」(平成29年10月6日発表)

行方不明等高齢者捜索訓練「魚森さんをさがせ!!」(平成29年10月6日発表)

更新日:2017年10月06日

 10月15日(日曜日)に開催するきよせ市民まつりのなかで、行方不明になった人を探す訓練「魚森さんをさがせ!!」を行います。

行方不明等高齢者捜索訓練「魚森さんをさがせ!!」とは

行方不明等高齢者捜索訓練「魚森さんをさがせ!!」は、もの忘れのある方への適切な声かけや対応を学び、捜索の手助けをしてくれる人を増やすことで、行方不明等になった場合の早期の発見を目指し、認知症になっても安心して暮らせる街づくりを目的としています。
 参加者が魚森さんの服装や特徴が書かれた「捜査協力依頼見つかる・かえる」チラシを受けとって、まつりの雑踏の中から6~8人のボランティアが扮する「魚森さん」を捜索します。見つけたら声をかけて保護し、仮設交番(ふれあい交番)まで誘導します。
 終了後には参加者、魚森さんを演じたボランティアと「感想大会」を実施します。

認知症になっても安心して暮らせる街づくりを目指して

清瀬市は高齢化率が高く9月1日現在で65歳以上では27.74パーセント、認知症の発症率も高くなる75歳以上の後期高齢者は14.7パーセント、多摩地域では第3位の高齢化率となりました。
 もの忘れの症状から家に戻れず行方不明になり、家族などから捜索依頼が出される事案が増えています。

訓練参加者を募集

この訓練に参加する方を募集しています。先着50人。
申込み・問合せは下記へ

魚森さんをさがせ!.jpg

その他のお問合せ先

清瀬市健康福祉部地域包括ケア推進課
TEL:042-497-2082 FAX:042-495-9222

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。