メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > 清瀬市ガイド > プレスリリース > 東村山警察署と清瀬市が多摩児童の安全確保に努めるための協定を締結します(2017年5月12日発表)

東村山警察署と清瀬市が多摩児童の安全確保に努めるための協定を締結します(2017年5月12日発表)

更新日:2017年05月12日

 警視庁東村山警察署と管轄の清瀬市、東村山市は、増加傾向にある児童虐待相互に保有する情報を共有し児童の安全確保に努めるための協定を締結いたします。

 児童虐待については社会的な関心の高まりから、近隣から夜間等警察に通報する事案も増えています。また、警察の判断により子どもを保護する案件も増加しています。そのため、警察と市の虐待窓口である子ども家庭支援センターは、これまでも相互に連携を図ってまいりました。そして、組織的な連携を更に強化するため、この度相互の情報を共有すること等を盛り込んだ協定を締結することとなりました。

 このような協定の締結は、東京都26市では初となります。今後は各警察署単位で、同様の協定締結する動きが広がっていくものと思われます。

 協定の締結式は5月17日(水曜日)に東村山警察署において、東村山警察署長、清瀬市長、東村山市長が出席し、開催されます。

児童虐待の未然防止と早期発見に向けた情報共有等に関する協定締結式

【日時】 5月17日(水曜日)午後4時~
【場所】 東村山警察署(東京都東村山市本町1丁目1−3)

その他のお問合せ先

清瀬市子ども家庭部子ども家庭支援センター
(電話)042-497-7701  
(ファクス)042-491-7702

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。