メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > 清瀬市ガイド > プレスリリース > 目指せ! 世界医療文化遺産「世界を結核から守るまちKIYOSE」を実施します!(2017年2月2日発表)

目指せ! 世界医療文化遺産「世界を結核から守るまちKIYOSE」を実施します!(2017年2月2日発表)

更新日:2017年02月03日

結核治療のメッカの地 清瀬だからこそ実現した、結核とその歴史を学べる企画

かつては不治の病と恐れられた結核。清瀬には多くの結核療養所があった他、研究機関「公益財団法人結核予防会結核研究所」が現在も清瀬の地で結核から世界を救う研究を続けています。
清瀬市では、東京都による「地域資源発掘型実証プログラム事業」の取り組みの一環として「世界を結核から守るまちKIYOSE」を開催します。80余年にわたって結核の治療と根絶に向けて闘っている清瀬だからこそお見せできる展示・日帰りモニターツアー・講演会で、清瀬と結核の歴史を学ぶことができます。

目指せ! 世界医療文化遺産「世界を結核から守るKIYOSE」概要

  • 清瀬 結核の歴史展石碑「清瀬病院ありき」
    結核の根絶に向け歩んだ清瀬の80余年の歴史の経過を辿る関連資料等の展示(書物、紙芝居、切手、ポスター等)。
    【期間】2月3日(金曜日)~12日(日曜日)午前9時~午後5時(2月6日(月曜日)は休館)
    【場所】清瀬市郷土博物館(清瀬市上清戸2-6-41)
  • 日帰りモニターツアー
    郷土博物館で結核歴史展を見学後、結核関連の施設・文化財施設を巡る。清瀬産野菜を使った昼食も楽しめる。
    【日時】2月4日(土曜日)・8日(水曜日)午前10時~午後4時30分
    【定員】各回20人
  • 講演会
    「清瀬と結核の関わり」をテーマに、結核医療の有識者による基調講演とパネルディスカッションを実施。
    【日時】2月12日(日曜日)午前10時~午後0時30分
    【定員】150人
    【場所】アミューホール(清瀬市元町1-2-11アミュービル7階)

このページに関する問い合わせ先

秘書広報課広報広聴係
郵便番号:204-8511
住所:東京都清瀬市中里5-842 清瀬市役所2階
電話番号(直通):042-497-1808
電話番号(代表):042-492-5111
ファクス番号:042-492-2415

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。