メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > 清瀬市ガイド > プレスリリース > 小学生・中学生が「命」について考える「命の教育フォーラム」を開催(2017年1月19日発表)

小学生・中学生が「命」について考える「命の教育フォーラム」を開催(2017年1月19日発表)

更新日:2017年03月07日

命の教育フォーラム 発表 「蚕の学習から学んだこと」・『命の本』ビブリオバトル

 「命」を直接扱う機会が少なくなった現在の子供たちは「命」についてどのように考え、また何を学ぶのでしょうか。「命の教育」を重視している清瀬市では、「命の教育フォーラム」を開催し、清瀬第十小学校の生徒たちによる発表「蚕の学習から学んだこと」、市内中学生による「『命の本』ビブリオバトル」を実施します。

小学生は蚕を育て、糸をとる学習から、中学生は読書を通して、「命」について学び・考え・発表します

 image003.jpg
 清瀬第十小学校の蚕学習は、地域の皆様の協力を得て、長く同校で取り組まれている学習です。子供たちは蚕を育て、繭にして、糸をとるという学習します。蚕の「命をいただく」経験です。「命」を直接扱う機会が少なくなった現在の子供たちにとって、この学習はどのような効果をあげているのでしょう。3年生たちがどんな経験をし、どんなことを学んだかを発表します。

  「『命の本』 ビブリオバトル」では市内の7人の中学生が「命」について書かれた本を選び、その本を勧めるスピーチを行い、観客は「どの本を一番読みたいと思ったか」を投票して「チャンプ本」を決定します(来場者のうち100名程度の方に、「チャンプ本」の投票に参加していただきます)。ビブリオバトルは全国の学校や書店で行われていますが、清瀬市では市が作成した「命の本70冊」というリストを参考に中学生たちに本を選んでもらい開催します。読書を通して「命」について中学生はどのように考え、どのように訴えてくれるでしょうか。 

清瀬十小 蚕学習の様子

「命の教育フォーラム」事業概要

開 催 日  平成29年2月18日(土曜日)
開催時間 14時から
開催場所 アミューホール(清瀬市元町1-2-11アミュービル7階)※清瀬駅北口徒歩1分
 内   容   前半「蚕の学習から学んだこと」(清瀬第十小学校3年生)、後半「『命の本』ビブリオバトル」(市内中学生、発表者は7人)

その他のお問合せ先

教育部指導課
電話番号:042-497-2552
ファクス:042-492-2415

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。