メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > 清瀬市ガイド > プレスリリース > 江戸小紋と和更紗展-江戸町衆の文様文化-(2016年12月28日発表)

江戸小紋と和更紗展-江戸町衆の文様文化-(2016年12月28日発表)

更新日:2016年12月27日

この企画展は、江戸の町衆に人気の高かった小紋染めとその型紙、そして和更紗。
その2つの「粋」と「派手」の象徴を同時に展示することで当時の町民の美意識を再確認し、私たちが何気なく身につけている文様の原点を見出すことができる展覧会です

 百万人都市の江戸では、徐々に新しい産業が生まれ「職人の時代」といわれるようになり、町人文化が栄え始めた。そして「小紋」といわれる小さな文様の型染めが急速に普及し始め、町民たちはこの文様に対する憧れが強かった。一方「更紗」はインドから輸入され小紋染めの渋さとは正反対の鮮やかな色調が特徴的で、特に武士に人気があった。
 今回の展覧会では当時の江戸庶民に好まれた、粋な「小紋」と派手な「和更紗」の両面を同時に見てもらうということをテーマとしています。装幀家の熊谷博人氏のご協力を得て、氏が約半世紀を掛けて収集した所蔵品の中から約150点を選び展示いたします。

展示情報

会期 平成29年2月18日(土曜日)~3月5日(日曜日)午前9時~午後5時 
休館日 2月20日(月曜日)・27日(月曜日)
会場 清瀬市郷土博物館 市民文化センターギャラリー
特別展示 重要無形文化財保持者 
       小泉康孝氏の 『古帛紗小紋百景』

関連事業

●講演会 
「江戸庶民の文様文化」 
講師 熊谷博人(装丁家)
日時 1,2月19日(日曜日)午後1時~3時 2,3月4日(土曜日)午後1時~3時
(各時間内にギャラリートークも行います。)
場所 講座室
定員 30名
申込み 当日直接会場まで

江戸小紋と和更紗展ポスターの画像
江戸小紋と和更紗展ポスター

その他のお問合せ先

郷土博物館
電話番号 042-493-8585

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。