メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > 清瀬市ガイド > プレスリリース > 神山公園広場に「ハイブリッド芝生」を導入(2016年10月18日発表)

神山公園広場に「ハイブリッド芝生」を導入(2016年10月18日発表)

更新日:2016年10月18日

土がむき出しだった地面に見事な芝生がよみがえりました! 

平成16年4月開園当時天然芝がほどこされていた神山公園は、公園の利用者が多く、芝の劣化が進み、ほぼ芝のない状態になってしまいました。

そのため、春先の風の強い日などには土埃が舞い、近隣の住民の生活にも支障をきたす状況になっていました。
このようなことから、特別に編み込んだ人工芝に砂を入れ、天然芝を生育させる仕組みのハイブリッド芝生「エクストラグラス」の導入を図りました。

この仕組みによって、一時的に天然芝が傷んだ場合でも人工芝が残るため、長い期間芝の感触を味わえるようになるとともに、土埃の被害も最小限に食い止められるようになるものと期待しています。

神山公園芝生なし   ⇒  神山公園芝生あり

 

その他のお問合せ先

都市整備部水と緑の環境課
(電話)492-5111(内線391)

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。