メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > 清瀬市ガイド > プレスリリース > 結核研究所所蔵 結核関連資料を展示します(2016年3月8日発表)

結核研究所所蔵 結核関連資料を展示します(2016年3月8日発表)

更新日:2016年03月08日

世界を結核から守るまち・清瀬市ならではの貴重な展示

清瀬市では、病院のまち清瀬の原点ともいえる結核療養にまつわる尊い歴史について、多くの皆さんに知っていただき、それを市の魅力として発信していく取り組みを進めています。
その一つとして、中央図書館に常設コーナーとして「結核関連資料コーナー」を設置し、結核をテーマにした文学作品などを展示しています。
3月12日(土曜日)から25日(金曜日)には期間限定で、公益財団法人結核予防会結核研究所所蔵の、日本に結核が蔓延していた当時の啓発ポスター・書籍・紙芝居などを展示します。
現在ほど医療技術が発達していない中、亡国病と恐れられていた結核と必死で戦っていた当時が偲ばれる貴重な資料です。
結核と闘い、世界を結核から守ってきたまち・清瀬ならではの展示です。ぜひ取材にお越しください。

◆結核研究所所蔵 結核関連資料 展示概要◆

日時 3月12日(土曜日)~25日(金曜日)午前10時から午後5時(月曜休館、水・木曜日のみ午後7時まで)
場所 中央図書館(清瀬市梅園1丁目1-21)
※直接会場へ。


 

結核研究所所蔵ポスター.jpgの画像
結核研究所所蔵書籍の画像
結核研究所所蔵紙芝居1.jpgの画像
結核研究所所蔵紙芝居2の画像

その他のお問合せ先

市史編さん室(電話)042-497-1813

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。