メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > 市政情報 > 広報 > 声の広報とは

声の広報とは

更新日:2014年07月09日

音訳CDの作り方

CDのリスナー皆さんは、どうやって音訳CDが作られているかご存じですか?

市では、目が不自由で文字などを読めない方々にも市報などの公共刊行物の情報が平等に届くよう、発行日(1日・15日)までに音訳CDを発送しています。

音訳機関のメンバーは、録音日の2日前に担当の割り振りや読み方の確認のため、事前の打ち合わせを行います。その後、各自が自宅で下読みを行い、録音日に臨みます。
この下読みが重要で、目で見ればパッと分かる情報も、聴き手の目の代わりとなり、正しく分かりやすく伝えられるよう、文章は勿論のこと、図表・写真・イラストの説明に至るまで読み方を工夫します。 録音日は、午前9時30分から午後5時ごろまで1日をかけ、録音・校正・パソコンによる編集などを経てマスターCDを作成します。その後、必要枚数をコピーし、各リスナー宅へ発送します。

音訳CDを利用されているリスナーの方からは、「毎回CDを聴いています。お陰様で、知りたい情報が分かるようになりました。CDが届くのが待ち遠しいです」とのお言葉をいただいております。

ご利用を希望される方は秘書広報課までご連絡ください。

このページに関する問い合わせ先

秘書広報課広報広聴係
郵便番号:204-8511
住所:東京都清瀬市中里5-842 清瀬市役所2階
電話番号(直通):042-497-1808
電話番号(代表):042-492-5111
ファクス番号:042-492-2415

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。