メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > 健康・福祉・子育て > 助成・相談 > 「特別定額給付金事業」について

「特別定額給付金事業」について

更新日:2020年06月30日

【郵送申請の給付時期について】
振込日のおおまかなの目安は次の通りです(添付書類及び申請内容に不備がなく、最短で事務処理が完了した場合)。
※金融機関の事情等により、振込予定日が変更することがありますので、ご了承願います。

※添付書類及び申請内容に不備がある場合は、下記の目安よりもお時間がかかります。
現在、申請件数の約1割に不備が見受けられ、順番に連絡しております。確認にお時間をいただき、申し訳ございません。
ご理解の程、よろしくお願いいたします。

申請書が市役所へ届いた日申請件数振込日の目安
6月1日(月曜日)~5日(金曜日) 約21,000 6月10日(水曜日)~25日(木曜日)
6月8日(月曜日)~12日(金曜日) 約7,400  6月26日(金曜日)~7月3日(金曜日)
6月15日(月曜日)~19日(金曜日) 約2,100 7月3日(金曜日)~8日(水曜日)
6月22日(月曜日)以降   7月8日(水曜日)以降順次

・6月19日時点で約30,000件の申請書が届いており、順次手続きを行っております。
・申請書を受付次第、事務処理を進めており、振込については土・日曜日、祝日を除いて毎日行っております。
・また、事務処理の作業体制についても随時見直し、1日でも早くみなさまへ給付できるよう、努めております。ご理解の程、よろしくお願いいたします。
なお、給付が決定した方には、振込予定日を記載した「支給決定通知書」を送付いたしますので、ご確認ください。
※個別の給付時期についてのお問い合わせは、個人情報保護の観点からお答えいたしかねますので、ご遠慮いただきますようお願いいたします。

【添付書類について】 
・添付書類(運転免許証等本人確認資料の写し、通帳・キャッシュカード等振込先口座確認資料の写し)の不足が非常に多く見受けられます。提出前にご確認いただきますようお願いいたします。
「通知カード」は本人確認資料として取り扱うことができません。詳しくは、9.申請方法に関するよくある質問をご確認ください。


【郵送申請の事務処理について】
給付金を確実にみなさまのお手元に届けるために、事務処理に一定の時間を要しております。ご理解いただきますようお願いいたします。
申請者(郵送申請)→清瀬市(申請内容確認・審査)→(データ入力)→(金融機関へ口座照会:1週間程度)→(金融機関へ振込依頼)→申請者(給付金振込)

目次


1
.特別定額給付金について

2.スケジュール

3.郵送申請について

4.オンライン申請について(世帯主がマイナンバーカードを保有している場合)

5.配偶者やその他親族からの暴力を理由に避難している方へ

6.(総務省)特別定額給付金特設サイトの開設について

7.(総務省)コールセンターについて

8.特別定額給付金を装った詐欺にご注意ください

9.申請方法に関するよくある質問

10.外国人(がいこくじん)のみなさまへ

11.このページに関する問い合わせ先

1.特別定額給付金について

令和2年4月20日、「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」が閣議決定され、感染拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うため、特別定額給付金事業が実施されることになりました。
清瀬市では現在、特別定額給付金の申請書をすべての世帯に発送するための準備を進めています。

1.給付対象者

基準日(令和2年4月27日)において、住民基本台帳に記録されている方

2.受給権者(給付金を受け取る方)

給付対象者の属する世帯の世帯主の方
(例:3人世帯の場合、世帯主が申請し、3人分の給付金を受け取ります。)

3.給付額

給付対象者1人につき10万円

4.申請方法

感染拡大防止の観点から、下記を基本といたします。

郵送申請方式

市役所から世帯主に申請書を送付しますので、必要事項をご記入の上、必要書類と合わせてご返送ください。

オンライン申請方式(世帯主がマイナンバーカードを保有している場合)

マイナポータルから申請ができます。
詳細は本ページの「オンライン申請について(世帯主がマイナンバーカードを保有している場合)」をご参照ください

5.給付方法

原則として、申請者(世帯主)の本人名義の銀行口座への振り込みにより行います。

2.スケジュール


郵送申請方式

発送時期:令和2年5月29日(金曜日)から
申請時期:令和2年6月1日(月曜日)から
給付時期:令和2年6月10日(水曜日)より順次

オンライン申請方式(世帯主がマイナンバーカードを保有している場合)

申請時期:令和2年5月13日(水曜日)から
給付時期:令和2年5月27日(水曜日)から順次

 

3.郵送申請について

 令和2年5月29日(金曜日)から各世帯主様宛に申請書を発送いたしますので、お手元に届き次第、申請書のご確認をお願いします。

【市から以下のものを郵送します】

soufubutsu.png


申請期間

令和2年6月1日(月曜日)から令和2年8月31日(月曜日)までの3か月間

郵送申請に必要なもの

1.特別定額給付金申請書(市から郵送します)

2.申請者(原則世帯主)の本人確認書類の写し
   例:運転免許証、マイナンバーカード、健康保険証、年金手帳のコピー等
   ※健康保険証等、裏面に住所の記載があるものは、裏面の写しも忘れずにご提出ください
   
3.申請者(原則世帯主)の振込先金融機関の口座確認書類の写し
  例:通帳(支店コード、口座名義、口座番号が書かれた部分)のコピー、キャッシュカードのコピー等

申請方法

(1)お手元に届いた申請書に、世帯主の署名や金融機関の口座情報等の必要事項(下記画像をご参照ください)を記入してください。

(2)郵送申請に必要なもの(上記1~3)をご用意ください。

(3)同封している返信用封筒にて、ご返送ください。(切手は不要です)

omote.png

ura.png


注意:クリックするとPDFが開きます。
※記入方法の一括ダウンロードはこちら

代理申請について

やむを得ず世帯主の方の申請が難しい場合は、代理人による申請が可能です。

詳細は、清瀬市特別定額給付金コールセンター(0120‐917570)までお問い合わせください。

注意点

 新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、原則窓口での受付は行いません。
 ・金融機関の口座、ゆうちょ銀行の口座いずれもお持ちでない方は、清瀬市特別定額給付金コールセンター(0120-917570)にご相談ください。


申請書が届かない場合について

基準日(令和2年4月27日)において、住民基本台帳に記録されている方で、申請書が届かない場合は、下記の連絡先までご連絡ください。
【申請書が届かない場合の連絡先】清瀬市役所 042-492-5111(代表)(「特別定額給付金対策室」へつなぐようお伝えください。)

4.オンライン申請について(世帯主がマイナンバーカードを保有している場合)

令和2年5月13日(水曜日)から特別定額給付金のオンライン申請が始まります。

世帯主がマイナンバーカードをお持ちの方は、マイナポータルにおいてオンライン申請が可能です(申請のみ受付)。
なお、給付時期につきましては、5月下旬から順次、お届けできるように準備を進めています(オンライン申請分のみ)。

総務省|特別定額給付金|オンラインで申請する(外部サイトにリンクします)

注意点(申請前に必ずご確認ください!!)

1.申請ができるのは、世帯主の方のみとなります。

2.オンライン申請に対応しているパソコンやICカードリーダ、スマートフォンが必要です。詳細は下記の「オンライン申請(マイナポータル)の手続き方法について」をご参照ください。
※市役所本庁舎・出張所に設置されている「マイナポータル用端末」は、閲覧専用のため、オンライン申請に対応しておりません。申請の際は、端末のご準備をお願いいたします。

3.マイナンバーの「通知カード」だけでは、マイナポータルを利用して、オンライン申請をすることはできません。必ず世帯主のマイナンバーカードが必要となります。

4世帯主名義の金融機関の口座が必要です。申請前に振込先の名義人(世帯主名義に限る)や口座番号等が確認できるデータをご用意ください。

5.マイナンバーカードをお持ちでない方は、市役所からお送りする申請書による郵送申請方式を推奨いたします。(現在、マイナンバーカードの交付は、申請から約1~2か月お時間をいただいております。  

6.オンライン申請をするにあたって、マイナンバーカードを作成した時に設定した、パスワード(英数字6文字以上16文字以内)が必要です。

chuui2.png
注意:クリックするとPDFが開きます。

オンライン申請(マイナポータル)の手続き方法について

 マイナポータルの操作方法

操作方法はこちら(外部サイトにリンクします)
※動画での説明もありますので、まずはこちらでご確認ください。
【重要】入力後、確認画面で入力内容を再度ご確認願います。

マイナポータルのよくある質問はこちら(外部サイトへリンクします)
【重要】申請ができるのは世帯主の方のみです。

マイナポータルのログインはこちら(外部サイトにリンクします)


マイナポータルに対応しているスマートフォンはこちら(外部サイトにリンクします)

マイナポータルのログイン方法や操作方法以外に関するお問い合わせ

0120-95-0178(マイナンバー総合フリーダイヤル)

平日:9時30分~20時00分
土日祝:9時30分~17時30分(※)
(年末年始を除く)
※令和2年5月中は平日・土日祝ともに9時30分~20時00分




5.配偶者やその他親族から暴力を理由に避難している方へ

配偶者やその他親族からの暴力を理由に避難している方で、事情により令和2年4月27日以前にお住まいの市区町村に住民票を移すことができない方は、ご本人が特別定額給付金を受け取るために、お申出が必要です。詳細は、「配偶者からの暴力を理由とした避難事例における特別定額給付金事業について」をご参照ください。

※現在も受付しています。
 

6.(総務省)特別定額給付金特設サイトの開設について

総務省では、特別定額給付金特設サイトを開設しております。最新の情報につきましては、「特別定額給付金特設サイトについて」(総務省ホームページ)(外部サイトにリンクします)をご確認ください。

 7.(総務省)コールセンターについて

総務省では、特別定額給付金事業に関するお問い合わせについて、コールセンターを設置しています。
ご不明な点は以下の電話番号へお問い合わせください。

電話番号:0120-260020(フリーダイヤル)
対応時間:9:00~20:00(土日、祝日も対応)

 8.特別定額給付金を装った詐欺にご注意ください

特別定額給付金事業の実施に伴い、これを装った詐欺行為が予想されます。手続きに当たり、市役所が現金自動預払機(ATM)の操作をお願いしたり、手数料の振り込みを求めること、また、クレジットカードの番号等の個人情報をお聞きすることは絶対にありません。こうした詐欺にご注意いただくよう、お願いいたします。

総務省|特別定額給付金|注意喚起(外部サイトにリンクします)

9.申請方法に関するよくある質問

特別定額給付金特設サイト(総務省作成)の「申請方法に関するよくある質問」(外部サイトにリンクします)をご参照ください。

【特に多い質問】

Q.「通知カード」は本人確認資料として認められますか。
A.「通知カード」は、本人確認資料として取り扱うことができません。平成27年8月28日付総務省通知「通知カード等の本人確認書類としての取扱いについて」において、通知カードは、本来、個人番号の本人への通知および確認のために発行されるものであること等を鑑み、本人確認書類として取り扱うことは適当でないとの考え方が示されています。詳しくは関連ファイルをご確認ください。

10.外国人(がいこくじん)のみなさまへ

特別定額給付金(とくべつていがくきゅうふきん)について、外国人(がいこくじん)のみなさま向(む)けに、色々(いろいろ)な国(くに)の言葉(ことば)で情報(じょうほう)をまとめました。
詳(くわ)しくは、関連(かんれん)ファイルを見(み)てください。

11.このページに関する問い合わせ先

清瀬市特別定額給付金コールセンター 0120-917570
受付時間:午前9時~午後5時(土・日曜日、祝日除く)





 

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。